ル・マン/WECニュース

2018.01.10

元CARTドライバーのスコット・プルエットが引退発表。デイトナ24時間がラストレースに


2018デイトナ24時間で現役を引退するスコット・プルエット。最後のマシンは15号車レクサスRC F GT3となる。

 CART、NASCAR、そしてスポーツカーレースとさまざまなカテゴリーに参戦し現在はIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップを戦う3GTレーシングでレクサスRC F GT3のステアリングを握るスコット・プルエットが、1月25~28日に開催されるデイトナ24時間レースを最後に現役を退くと発表した。