ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.06.13 08:45
更新日: 2019.06.13 11:14

ル・マン24時間:予選1回目は可夢偉の7号車トヨタがトップタイム。17号車SMPが2番手に続く


ル・マン/WEC | ル・マン24時間:予選1回目は可夢偉の7号車トヨタがトップタイム。17号車SMPが2番手に続く

 第87回ル・マン24時間耐久レースは現地時間22時から2時間の予選1回目が行われ、マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組7号車トヨタTS050ハイブリッドが3分17秒181というタイムで暫定ポールポジションを獲得した。ただ、セッション後半に不運なクラッシュを喫し、マシンにダメージを受けている。2番手にはSMPレーシングの17号車BR01・ギブソンが、3番手にはドラゴンスピードの10号車BR1・AERが続いた。


本日のレースクイーン

Moduloプリティ
水瀬琴音(みなせことね)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング