ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.09.30 12:33
更新日: 2019.09.30 17:36

24点差を大逆転! スーパーGT経験者が“クレイジー”レース制し、ブランパンGTで3冠達成


ル・マン/WEC | 24点差を大逆転! スーパーGT経験者が“クレイジー”レース制し、ブランパンGTで3冠達成

 2019年ブランパンGTシリーズのファイナルイベントとなるシリーズ第10戦バルセロナが9月29日、スペインのカタロニア・サーキットで行われ、オレンジ1・FFFレーシングのアルベルト・コスタ/アンドレア・カルダレッリ/マルコ・マペッリ組563号車ランボルギーニ・ウラカンGT3が都合6度セーフティカーが導入された波乱のレースを制し、逆転でシリーズチャンピオンを獲得した。

 4月にイタリア・モンツァで開幕したブランパンGTシリーズおよび同シリーズエンデュランスカップもいよいよ最終戦。このバルセロナ・ラウンドはワールドチャレンジ・ヨーロッパと合わせたブランパンGTカップと耐久シリーズ、それぞれのチャンピオンが決定する一戦だ。


本日のレースクイーン

TOYO TIRES
水口みか(みずぐちみか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング