ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.09.30 19:57
更新日: 2019.10.01 10:48

ブランパンGTアジア:最終ラウンド上海で初代王者決定。砂子塾長がGT4チャンピオンに


ル・マン/WEC | ブランパンGTアジア:最終ラウンド上海で初代王者決定。砂子塾長がGT4チャンピオンに

 SROモータースポーツ・グループが運営するブランパンGTシリーズのひとつで、アジア地域を転戦していくGT選手権『ブランパンGTワールドチャレンジ・アジア』の2019年最終ラウンドが9月26~28日、中国・上海国際サーキットで行われ、27日の第11戦はアウディスポーツ・アジアチーム・アブソリュート・レーシングの12号車アウディR8 LMS(マルティン・ランプ/ウェイロン・タン組)が勝利を手にした。翌28日に実施された第12戦はアブソリュート・レーシングの912号車ポルシェ911 GT3 R(ユアン・ボー/リオ・イェ・ホンリ組)が優勝を飾っている。


本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング