ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.07.17 00:50
更新日: 2021.07.17 22:33

トヨタの2台がワン・ツー発進/【タイム結果】2021年WEC第3戦モンツァ FP1


ル・マン/WEC | トヨタの2台がワン・ツー発進/【タイム結果】2021年WEC第3戦モンツァ FP1

 7月16日、WEC世界耐久選手権第3戦モンツァのフリープラクティス1回目(FP1)がイタリア、モンツァ・サーキットで行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)がトップタイムを記録した。

 ル・マン・ハイパーカー(LMH)規定と、この新しいレギュレーションの下に新設されたハイパーカークラスのデビューシーズンとなっている2021年シーズン。その3戦目の舞台はイタリアの超高速サーキット、モンツァだ。

 この伝統のサーキットでWECのイベントが行われるのは2017年の公式テスト“プロローグ”以来で、公式戦の開催は初めてとなる。また、今戦は8月に控えるル・マン24時間レースの“前哨戦”にも位置づけられている。

 そんなモンツァ・ラウンド最初のプラクティスは、晴天のなかでスタートを迎えた。トヨタの7号車は序盤にロペスが1分38秒401を刻んでタイムシートの最上位につけると、そのままFP1の最速車となった。なお、このセッションは中盤で13分間の赤旗中断があったため、終了時間が15分延長された。

 7号車トヨタに続いたのは僚機8号車トヨタGR010ハイブリッドで、こちらはセッション中盤にブレンドン・ハートレーのドライブで1分38秒535をマークしている。3番手は前戦のポールシッター、アルピーヌ・エルフ・マットミュートの36号車アルピーヌA480・ギブソン。タイムは1分38秒553だった。

 今戦は2台体制で出場しているグリッケンハウス・レーシングは709号車グリッケンハウス007 LMHが1分39秒042、僚友708号車は1分39秒085というタイムを記録して総合4番手、5番手につけた。

 LMP2クラスでは、ユナイテッド・オートスポーツの22号車オレカ07・ギブソン(フィル・ハンソン/ファビオ・シェーラー/フィリペ・アルバカーキ組)が最速。タイムは1分39秒373だ。LMGTEプロクラスは母国ラウンドを迎えたフェラーリのセミワークスチーム、AFコルセがワン・ツーを決め、52号車フェラーリ488 GTE Evo(ダニエル・セラ/ミゲル・モリーナ組)が1分46秒329でクラストップとなった。
 
 LMGTEアマクラスではチーム・プロジェクト1の56号車ポルシェ911 RSR-19(エギディオ・ペルフェッティ/マッテロ・カイローリ/リカルド・ペーラ組)がトップタイムをマーク。星野敏/藤井誠暢/アンドリュー・ワトソン組777号車アストンマーティン・バンテージAMR(Dステーション・レーシング)はクラス4番手につけている。

 WEC第3戦モンツァのフリープラクティス2回目は、17日(土)9時30分(日本時間16時30分)から開始される予定だ。

アルピーヌ・エルフ・マットミュートの36号車アルピーヌA480・ギブソン
アルピーヌ・エルフ・マットミュートの36号車アルピーヌA480・ギブソン
グリッケンハウス・レーシングの709号車グリッケンハウス007 LMH
グリッケンハウス・レーシングの709号車グリッケンハウス007 LMH
ダニエル・セラとミゲル・モリーナ(AFコルセ)
ダニエル・セラとミゲル・モリーナ(AFコルセ)
GRレーシングの86号車ポルシェ911 RSR-19
GRレーシングの86号車ポルシェ911 RSR-19

■2021年WEC第3戦モンツァ フリープラクティス1回目暫定結果

Pos.No.ClassTeamCarDriverTyreTime
17HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドM.コンウェイ
小林可夢偉
J-M.ロペス
MI1’38.401
28HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミ
中嶋一貴
B.ハートレー
MI1’38.535
336HYPERCARアルピーヌ・エルフ・マットミュートアルピーヌA480・ギブソンA.ネグラオ
N.ラピエール
M.バキシビエール
MI1’38.553
4709HYPERCARグリッケンハウス・レーシンググリッケンハウス007 LMHR.デュマ
F.マイルー
R.ウエストブルック
MI1’39.042
5708HYPERCARグリッケンハウス・レーシンググリッケンハウス007 LMHP.デラーニ
G.メネゼス
O.プラ
MI1’39.085
622LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンP.ハンソン
F.シェーラー
F.アルバカーキ
GY1’39.373
729LMP2 ProAmレーシング・チーム・ネーデルランドオレカ07・ギブソンF.バン・イアード
P-L.シャタン
N.デ・フリース
GY1’39.837
821LMP2 ProAmドラゴンスピードUSAオレカ07・ギブソンH.ヘドマン
J-P.モントーヤ
B.ハンリー
GY1’40.075
931LMP2チームWRTオレカ07・ギブソンR.フラインス
F.ハプスブルク
C.ミレッシ
GY1’40.101
1028LMP2JOTAオレカ07・ギブソンS.ゲラエル
S.バンドーン
T.ブロンクビスト
GY1’40.148
1170LMP2 ProAmリアルチーム・レーシングオレカ07・ギブソンE.ガルシア
L.デュバル
N.ナト
GY1’40.277
1238LMP2JOTAオレカ07・ギブソンR.ゴンザレス
A.F.ダ・コスタ
A.デビッドソン
GY1’40.400
1334LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキー
R.バン・デル・ザンデ
A.ブランドル
GY1’40.669
141LMP2リシャール・ミル・レーシング・チームオレカ07・ギブソンT.カルデロン
S.フローシュ
GY1’40.911
1582LMP2リシ・コンペティツィオーネオレカ07・ギブソンR.カレン
O.ジャービス
F.ナッセ
GY1’40.996
1620LMP2 ProAmハイクラス・レーシングオレカ07・ギブソンJ.マグヌッセン
A.フィヨルドバッハ
D.アンデルセン
GY1’41.093
1744LMP2 ProAmARCブラティスラバリジェJS P217・ギブソンM.コノプカ
O.ウェッブ
M.コノプカ
GY1’43.191
1852LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoD.セラ
M.モリーナ
MI1’46.329
1951LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoA.ピエール・グイディ
J.カラド
MI1’46.700
2092LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19K.エストーレ
N.ジャニ
MI1’46.895
2191LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19G.ブルーニ
R.リエツ
MI1’46.983
2256LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19E.ペルフェッティ
M.カイローリ
R.ペーラ
MI1’47.194
2354LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoT.フロー
F.カステラッチ
G.フィジケラ
MI1’47.388
2460LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoC.スキアヴォーニ
A.ピッチーニ
M.クレッソーニ
MI1’47.479
25777LMGTE AmDステーション・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR
星野敏
藤井誠暢
A.ワトソン
MI1’47.599
2683LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoF.ペロード
N.ニールセン
A.ロベラ
MI1’47.640
2771LMGTE Amインセプション・レーシングフェラーリ488 GTE EvoB.アイリーブ
O.ミルロイ
B.バーニコート
MI1’47.700
2833LMGTE AmTFスポーツアストンマーティン・
バンテージAMR
B.キーティング
D.ペレイラ
F.フラガ
MI1’47.754
2988LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19A.ハリアント
M.ゼーフリート
A.ピカリエッロ
MI1’47.962
3077LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19C.リード
J.エバンス
M.キャンベル
MI1’47.985
3185LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoR.フレイ
M.ガッティング
S.ボフィー
MI1’48.048
3298LMGTE Amアストンマーティン・レーシングアストンマーティン・
バンテージAMR
P.ダラ・ラナ
A.ファーフス
M.ゴメス
MI1’48.238
3347LMGTE Amチェティラー・レーシングフェラーリ488 GTE EvoR.ラコルテ
G.セルナジョット
A.フォコ
MI1’48.310
34388LMGTE Amリナルディ・レーシングフェラーリ488 GTE EvoP.エーレ
C.フック
J.ブリークモレン
MI1’48.665
3586LMGTE AmGRレーシングポルシェ911 RSR-19M.ウェインライト
B.バーカー
T.ギャンブル
MI1’48.700
3661LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoC.ウルリッヒ
S.マン
T.バイランダー
MI1’48.834
3746LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19D.オルセン
A.ブハルト
M.ルート
MI1’49.682

※リザルトは編集部集計


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング