ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.07.17 19:08
更新日: 2021.07.17 19:10

7号車トヨタが唯一の1分36秒台に突入/【タイム結果】2021年WEC第3戦モンツァ FP2


ル・マン/WEC | 7号車トヨタが唯一の1分36秒台に突入/【タイム結果】2021年WEC第3戦モンツァ FP2

 7月17日、WEC世界耐久選手権第3戦モンツァのフリープラクティス2回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタGR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)がトップタイムをマーク。2番手にアルピーヌ・エルフ・マットミュートの36号車アルピーヌA480・ギブソンがつけた。3番手はグリッケンハウス・レーシングの708号車グリッケンハウス007 LMHだ。

■2021年WEC第3戦モンツァ フリープラクティス2回目結果


本日のレースクイーン

CRAFTSPORTS GIRL
望月さとみ(もちづきさとみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング