ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.04.13 16:59
更新日: 2016.04.13 17:02

アウディ、WEC開幕戦に新型R18を2台投入。史上もっともパワフルかつ効率に優れたマシン


ル・マン/WEC | アウディ、WEC開幕戦に新型R18を2台投入。史上もっともパワフルかつ効率に優れたマシン

Audi、2016年世界耐久選手権(WEC)シルバーストーンシーズン開幕参戦
● 新型Audi R18がレースデビュー。アウディスポーツ チームヨーストは2台体制で参戦

4月11日 インゴルシュタット:アウディのFIA世界耐久選手権(WEC)への参戦5年目となるシーズンが、来る4月17日から始まります。英国ノーザンプトンに位置する全長5.891kmのシルバーストーンに、アウディは2台の新型LMP1マシンで臨みます。

シルバーストーン6時間耐久レースは、歴史と伝統を併せ持つ一戦で、2012年からFIA世界耐久選手権(WEC)の一戦として開催されています。このレースでアウディは、LMPマシンで3回、ツーリングカーで1回の優勝獲得経験があります。アウディは昨年の大会で、ライバル達と非常にスリリングなレース展開を経て優勝を飾りました。2位との差がわずか4.6秒という壮絶な戦いを制したのは、マルセル ファスラー / アンドレ ロッテラー / ブノワ トレルイエ(スイス/ドイツ/フランス)組でした。4月17日日曜日、アウディ、ポルシェ、トヨタのハイブリッドレースカーを含む総勢33台のマシンが、再びシルバーストーンで闘いの火蓋を切ります。

今シーズン開幕にあたり、アウディモータースポーツ代表のDr. ウォルフガング ウルリッヒは「今年からレースの状況は完全に一新されました。ワークスチームのすべてが新型マシンを投入してきます。我々の新型Audi R18も、ボルト一本にいたるまで、従来マシンとは異なるものに生まれ変わっています。どのチームが優勢なのか、現時点では誰にも予想がつきません。全チームが一堂に会するのは、シルバーストーンでの開幕戦が初めてとなるからです」とコメントしています。アウディは大部分を見直し、LMP1マシンを生み出しました。新型 Audi R18 に搭載されるV6 TDIエンジンの燃費は、従来比で約10%も向上しています。この優れた効率の良さは、並み居る強豪に対して非常に有利となる部分です。システム全体で約1000hpという出力を発揮する新しいハイブリッドシステムを搭載した新型Audi R18は、これまででもっともパワフルな1台となっています。エアロダイナミクス、モノコック、そしてサスペンションなどが、統合油圧システムなどと共に一新されています。これらは、レースのレギュレーションが求めるハイパフォーマンスと低燃費を高度な次元で両立することに狙いをしぼって開発されています。そうして生み出された新型Audi R18は、従来比50%以上の電力をバッテリーに蓄積できるようになりました。

開幕戦にエントリーするアウディスポーツ チームヨーストのメンバーは、昨年の覇者、ファスラー / ロッテラー / トレルイエ組がゼッケン7号車、ルーカス ディ グラッシ / ロイック デュバル / オリバー ジャービス(ブラジル/フランス/イギリス)組がゼッケン8号車で参戦します。シルバーストーンは、サーキットから130kmほどのバーウェルに住むオリバー ジャービスにとってはホームグラウンドです。

アウディはイギリス市場と良好な関係を築いています。これまでの10年間で、イギリスにおけるアウディの販売台数は2倍以上に成長し、前年比5%増を達成した昨年は、166,817台と、過去最大の販売台数となりました。

全9大会行われるFIA世界耐久手権(WEC)の第一戦は、4月17日の現地時刻12:00(欧州中央時間13:00)にスタート。レースの模様は、欧州中央時刻の17:00から、ユーロスポーツにおいて130分間のライブにて放映されます。さらにアウディは、Facebook(AudiSport)、Twitter(@Audi_Sport)、そしてアウディスポーツのアプリから多くの情報を発信します。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
神﨑沙穏(かんざきさおん)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング