2019.04.20

TCS NAKAJIMA RACING スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 予選レポート


スーパーフォーミュラ | TCS NAKAJIMA RACING スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿 予選レポート

2019年4月20日(土)
スーパーフォーミュラ 第1戦 予選
鈴鹿サーキット

予選結果

#64:2位
#65:1位

予選概要

・ Q1は3度の赤旗が出される荒れた展開の中、#64 アレックス・パロウがトップタイム、#65 牧野任祐が2番手でQ2へ
・Q2のアタックも2台は1-2のタイムで終え、Q3 へ進出
・Q3では#65牧野がポールポジション獲得、#64パロウが2番手に続き、TCS NAKAJIMA RACINGが1‐2を独占

コメント

総監督:中嶋 悟
「嬉しいの一言です。ルーキー2人がこんなポジションをとってくれて、ビックリだし嬉しいし、何年か前のロイックと小暮を思い出すような感じです。明日は緊張・・・で す」

#64:アレックス パロウ
「We struggled a little in the morning practice, but the car was amazing in thequalifying. We were really good for 1 lap in Q1, Q2 was also fantastic, and then Q3 was really good with the perfect car. In Q3, I pushed a bit too much and made a couple of small mistakes, which cost me a pole position.
Tomorrow is a new day and we have to keep working on the race because the race is completely different, but hopefully we can achieve the same result tomorrow, but opposite.」

「朝のフリー走行では少し調子良くなかったのですが、予選では車が素晴らしかった です。Q1での1ラップがとても良くて、Q2も順調で、Q3は車が完璧でとても良かっ たです。Q3で少しプッシュしすぎて小さなミスをいくつかしてしまって、その結果ポ ールポジションを逃してしまいました。明日は明日ですし、レースは全く別物なのでレ ースにしっかり取り組まなければなりませんが、出来れば明日も同じ結果が出せれば と思います。順序は逆で、ですが」

#65:牧野 任祐
「Q1は少し焦りましたが、ソフトタイヤの感触も良く、普通にアタック出来てタイムも出せて、鍵となると思っていたQ1を通過できたのが大きかったと思います。 明日のレースは初めてのレースで未知数の事も多いですが、精いっぱい頑張って、良い 結果がついてきたらいいと思っています」

※明日の決勝レースは14時00分より43周回で行なわれます。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
瀬谷ひかる(せやひかる)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング