投稿日: 2020.08.31 11:00
更新日: 2020.08.31 11:15

トヨタ 2020スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ レースレポート


スーパーフォーミュラ | トヨタ 2020スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ レースレポート

2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦もてぎ
酷暑のもてぎで平川亮がポール・トゥ・ウイン
山下健太2位、サッシャ・フェネストラズが3位でデビュー戦表彰台

 スーパーフォーミュラの開幕戦が酷暑のツインリンクもてぎで行われ、ポールポジションからスタートした平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が一度もその座を譲らず盤石のポール・トゥ・ウイン。山下健太(KONDO RACING)が2位、そしてルーキーのサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)が3位に入り、スーパーフォーミュラデビュー戦で表彰台を獲得しました。

 2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権の第1戦が8月29日(土)、30日(日)の両日、栃木県のツインリンクもてぎで開催されました。新型コロナウイルスの影響により、約5カ月遅れで国内最高峰レースであるスーパーフォーミュラも開幕を迎えました。

 今大会は、観客を5000人に絞るとともに関係者は感染防止策を充分に実施し、予選と決勝を日曜日一日で行うスケジュールでの開催。また、決勝の距離も35周(168.035km)に短縮。今季より1種類のスペックとなったタイヤの交換義務、給油義務もないスプリントレースとして行われました。

 2週間前にWEC(FIA世界耐久選手権)スパ6時間レースに出場した中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)、山下の3名については帰国後自己隔離を続け、サーキットでも専用のあらゆる感染拡大防止対策を実施した上で今大会への参加が許可されました。

 今季のスーパーフォーミュラは、入国制限により全戦参加が叶わないドライバーが出ることなどを考慮し、全7戦中5戦分の有効ポイントでタイトルが争われるほか、ポイントシステムも変更され、予選トップ3に3、2、1点が与えられるほか、決勝での入賞ポイントもトップ10台、優勝者は20ポイントが与えられるシステムとなります。

2020年スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 山下健太(KONDO RACING)
2020年スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 山下健太(KONDO RACING)

予選

 30日(日)、すでに気温は34度、路面温度も40度を超える猛暑のなかで、午前10時5分よりノックアウト方式の予選が開始されました。Q1は抽選により2グループに分けて実施し、上位7台がQ2へ進出します。10分間のQ1ですが、ほとんどの車両が残り5分を切って一発アタックでコースイン。

 A組では1分31秒台に入れる速さを見せた坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がトップタイムをマーク。山下が3番手、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が5番手、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が6番手、国本雄資(carrozzeria Team KCMG)が7番手に入り、Q2進出を決めました。

 Q1 B組では各車出走をぎりぎりまで粘り、チェッカーを受けながらのタイム更新となりました。最初にアタックに入ったフェネストラズが31秒中盤の好タイムをマークすると、もてぎを得意とする平川がこれを上回り、それぞれ2、3番手に。これに僅差で中嶋、小林、石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)と続きQ2進出。大嶋和也(ROOKIE Racing)は僅かに及ばず9番手でQ1敗退となりました。

 Q2は7分間のセッションですが、やはり多くの車両が残り5分ほどでコースイン。ここでも最初にアタックに入ったフェネストラズが、これまでのコースレコードを上回るタイムを叩き出すと、平川がさらにこれを更新。山下、関口、石浦、小林、中嶋が続き、トヨタエンジン勢がQ3進出の上位8台のうち、トップ7を占めました。国本とキャシディは僅か100分の6秒及ばず10、11番手。坪井も12番手タイムでQ3進出を逃しました。

 Q3では、平川がQ2でのレコードタイムをさらに更新し、新たなコースレコードを記録するとともに、開幕戦のポールポジションを獲得しました。2番手にはやはり旧レコードタイムを上回ったフェネストラズが続き、デビュー戦ながら最前列獲得の快挙となりました。山下が3番手、中嶋5番手、石浦が6番手、関口7番手、小林が8番手と続き、3時間後に迫った決勝レースに臨みます。

2020年スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
2020年スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)

決勝


本日のレースクイーン

ENDLESS LADY
田中麻奈未(たなかまなみ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング