投稿日: 2020.11.15 13:14
更新日: 2020.11.15 14:19

野尻智紀が2018年第3戦以来のポール獲得。ポイントリーダーの平川はまさかのQ1敗退【第4戦オートポリス予選】


スーパーフォーミュラ | 野尻智紀が2018年第3戦以来のポール獲得。ポイントリーダーの平川はまさかのQ1敗退【第4戦オートポリス予選】

 11月15日(日)、2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦予選が行われ、野尻智紀(TEAM MUGEN)がコースレコードを1.5秒以上塗りかえる驚きのタイムでポールポジションを獲得した。2番手、3番手には福住仁嶺、山本尚貴のDOCOMO TEAM DANDELION RACINGが入り、HONDAエンジンユーザーがトップ3を独占。代役参戦の松下信治(Buzz Racing Team with B-Max)、宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)もQ3に進出し、速さを見せた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん(あのん)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング