投稿日: 2020.12.06 11:49
更新日: 2020.12.06 19:06

キャシディが2018年以来となるポール獲得。レコードを破られた山本は4番手【第6戦鈴鹿予選】


スーパーフォーミュラ | キャシディが2018年以来となるポール獲得。レコードを破られた山本は4番手【第6戦鈴鹿予選】

 12月6日(土)、2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦予選が行われ、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が昨日記録されたコースレコードを更新してポールポジションを獲得した。

 前日に行われた第5戦をポール・トゥ・ウインで飾り、ポイントリーダーに躍り出た山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)は4番手。その山本とポールポジション争いを繰り広げた野尻智紀(TEAM MUGEN)はまさかのQ1敗退。第5戦をノーポイントで終えた平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)はQ2止まりとなった。


本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
宮越愛恵(みやこしまなえ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング