投稿日: 2020.12.15 11:38
更新日: 2020.12.15 11:40

タイトル争いに影響するキャシディの裁定。富士最終決戦、エンジン交換でペナルティ対象となるのか


スーパーフォーミュラ | タイトル争いに影響するキャシディの裁定。富士最終決戦、エンジン交換でペナルティ対象となるのか

 前戦のスーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿の決勝、ポールポジションからスタートしてトップを守っていたものの、1コーナーでエンジンからスモークを上げてリタイアとなってしまったニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)。チャンピオン候補のひとりであったキャシディの決勝はノーポイントに終わった。しかも、最終戦はエンジン交換が必要になるためペナルティの可能性が想定されたことからも、タイトル争いについて「終わった」とコメントしていたキャシディだったが、まだペナルティ回避の可能性が残されている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング