投稿日: 2021.03.12 16:00
更新日: 2021.03.12 16:50

フル参戦初年度の阪口晴南が最速。赤旗2回、大雨に翻弄されたSF鈴鹿公式合同テスト2日目午後


スーパーフォーミュラ | フル参戦初年度の阪口晴南が最速。赤旗2回、大雨に翻弄されたSF鈴鹿公式合同テスト2日目午後

 全日本スーパーフォーミュラ選手権の第1回公式合同テストは3月12日、鈴鹿サーキットでセッション4が行われ、阪口晴南(INGING MOTORSPORT)が1分53秒202でトップタイムを記録した。2番手には野尻智紀(TEAM MUGEN)が、3番手には坪井翔(INGING MOTORSPORT)が続いた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング