投稿日: 2021.06.20 18:34

TCS NAKAJIMA RACING 2021スーパーフォーミュラ第4戦SUGO 決勝レポート


スーパーフォーミュラ | TCS NAKAJIMA RACING 2021スーパーフォーミュラ第4戦SUGO 決勝レポート

2021年6月20日(日)
SUPER FORMULA 第4戦 決勝
スポーツランドSUGO

決勝結果
#1:12位
#64:2位

決勝概要

・予選とは打って変わりドライコンディションで行なわれた53周の決勝
・12番グリッドスタートの山本はスタートこそよかったもののペースが上がらず12位フィニッシュ
・7番グリッドからスタートした大湯はスタートで大きく順位を上げ、苦しくなった後半もポジションを守り2位フィニッシュ
・今シーズン2回目の表彰台獲得

コメント
総監督:中嶋悟

「開幕戦以来の表彰台を獲得してくれました。大湯は優勝した福住選手にはスピードで少し負けてしまいましたが、ピット作業のミスも取り返してくれて、いい走りを見せてくれたと思います。山本はスタートはよかったものの、ペースが上がらず厳しいレースとなりました。折り返し地点のレースを終え、残りレースが少なくなってきましたが、本領を発揮できるよう引き続きがんばっていきます。たくさんのご声援をありがとうございました」

#1:山本尚貴

「スタートは良かったですが、ペースが悪く、またピットインのタイミングを引っ張ったことも裏目に出てしまいました。午前中のフリー走行とウォームアップでの感触は悪くなかったのですが、決勝で走り始めると手ごたえがあまりなく、まずいなと言う状況でした。ペースが良ければ、他の選手のようにポジションを上げていけたかもしれませんが、スピードが足りませんでした。うまくクルマを作れていない、うまく乗れていないという感じでした。もう一度、自分自身が原点に戻って仕切り直しをしたいと思います」

#64:大湯都史樹

「タイヤ交換をしてアウトラップからの数周は、何とか追い上げるしかないと気合を入れていきました。関口選手を抜いたところは、行けるかどうか微妙な距離感でしたが、あそこを逃したらもう相手のタイヤも温まってチャンスがなくなってしまう、ここしかないというポイントだったので、そこでポジションを上げることができて良かったです。この週末、走り出しの時にはどうしようかという状況でしたが、いいレースができて、ポイントランキングでも野尻選手に近づくことができました。もてぎはチームとしても僕自身も相性は悪くないと思っているので、今回の良かった点と悪かった点をしっかり分析して次のレースに挑みたいと思います」

※次戦は8月28日・29日にツインリンクもてぎで行なわれます。


関連のニュース

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング