スーパーGT ニュース

投稿日: 2017.05.10 12:15
更新日: 2018.08.16 16:05

K2 R&D LEON RACING 2017スーパーGT第2戦富士 レースレポート


スーパーGT | K2 R&D LEON RACING 2017スーパーGT第2戦富士 レースレポート

2017年5月10日
プレスリリース

2017 AUTOBACS SUPER GT
Round.2 IN FUJI 500km RACE

5/3(水)公式練習 9:00~

天候:晴れ・曇り/路面:ドライ
気温:18度/路温:24度

 日陰にいると少し肌寒いものの、時には太陽も覗き、絶好のレースウィークとなった第2戦富士500km。K2 R&D LEON RACINGは、前戦の岡山での良い雰囲気を持ってサーキットに入った。

 まずは黒澤選手がコースイン。路面状況、タイヤ・クルマのバランスを確認し、蒲生選手に交代。

 両ドライバーともにメニューを順調に消化していたが、残り時間17分となったときに赤旗が提示されセッションがストップそのまま公式練習は終了となってしまった。クラス4番手で公式練習を終えたが少しの不安を残した。

公式予選 Q1 14:40~/Q2 15:25~

天候:曇り/路面:ドライ
気温:19度/路温:27度

 曇り空の下行われた公式予選Q1。Q1を走るのは黒澤選手。他車とのタイミングを計りコースイン、慎重にタイヤを温めアタックに備える。

 5周目にQ2進出に向けアタックするも、1’36,899とあまりタイムが伸びない。

 その後もタイムアップすべくアタックを続けるも、5周目に記録したタイムがベストタイムとなりQ1突破の14番手に僅か100分の3秒及ばず、15番手で予選を終えた。

 明日は500kmと長いレースになるので、後方からの巻き返しに期待したい。


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング