スーパーGT ニュース

投稿日: 2017.08.09 12:54

PACIFIC with GULF RACING 2017スーパーGT第5戦富士 レースレポート


スーパーGT | PACIFIC with GULF RACING 2017スーパーGT第5戦富士 レースレポート

PACIFIC with GULF RACING「GULF NAC PORSCHE 911」

2017 Autobacs SUPER GT Round 5 in FUJI 300km RACE

予選 8月5日(土)7位
決勝 8月6日(日)5位

【公式練習】

 予選日の午前中に行われた公式練習では、ドライコンディションの中、ジョノ・レスター、峰尾恭輔と共にセッティングを確認し、峰尾恭輔が1分38秒730で2位となるタイムをマークし公式予選に備えた。

【予選Q1】

 迎えたQ1の天候は曇り、路面はドライ。峰尾恭輔がステアリングを握る。

 チームは前回の富士で予選2位,今回の午前中の公式予選でも2番タイムと、相性の良い富士であることもあり、1チャンスにかける作戦を選択し、セッション開始後もコース状況を確認しながら、アタックする為に必要な時間を残すギリギリまで待ってのコースイン。

 タイヤを温めながらクリアラップを伺い、時間的にもギリギリの4週目に集中してドライブする峰尾恭輔が予選終了時刻まで45秒を残して出したタイムは1分38秒884。1位から17位まで1秒以内という混戦のなか、見事にQ1を突破する

【予選Q2】

 Q2はジョノ・レスターが担当。

 Q2もQ1と同様、最小限のアタックに抑えるために、コース状況を見ながら必要な時間を残すギリギリまで待ってのコースイン。

 ジョノ・レスターはタイヤが温まった4週目に1分38秒418のチームベストのタイムを叩き出すも、実力あるチーム、ドライバーがひしめくQ2では、ライバルチームもタイムアップし7番手でQ2を終える。

 明日は7番手から上位進出に期待がかかる。

【ジョノ・レスター 予選後コメント】

「私たちのチームは再び富士で強い走りをする事ができました。車の調子も良く、今日は予選でリスクをとる必要はありませんでした。私の目標は強いレース、そして多くのポイントを獲得することです」

「明日の決勝7番手からのスタートは私たちにとって大きなチャンスになりそうです。今日も多くのご声援ありがとうございました。明日も応援よろしくお願いします」

【峰尾恭輔 予選後コメント】

「色々と苦労しましたが、結果的に予選7位のポジションはフリー走行からの流れから見たらベストを尽くした結果だと思います。前回の富士では予選2位でしたが、決勝で強い走りをする事が出来なかったので、その反省点を踏まえ、今回は決勝に強い車を作り上げてきました」

「明日の決勝はレースラップの良いポルシェの良さを生かして、チーム全員で頑張りたいと思います」


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング