スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.08.06 11:18
更新日: 2016.08.06 11:39

GT300:第2戦PPのARTA首位発進。3台のJAF勢がトップ10食い込む


スーパーGT | GT300:第2戦PPのARTA首位発進。3台のJAF勢がトップ10食い込む

 スーパーGT第5戦は6日、富士スピードウェイで公式練習が行われ、GT300クラスは第2戦富士ポールシッターのARTA BMW M6 GT3がトップタイムをマークした。

 前戦の第4戦SUGOから、わずか2週間で迎えた真夏のGT3連戦第2ラウンド。予選日の富士スピードウェイは朝から雲ひとつない青空が広がるコンディションとなった。 

 定刻の8時50分に公式練習がスタートすると、各車一斉にコースイン。しかし、開始直後にSUBARU BRZ R&D SPORTがダンロップコーナー先のランオフエリアでマシンを止めてしまう。BRZはそのまま動き出すことができず、8時56分、車両回収のために赤旗が掲示された。なお、回収されたBRZは、その後セッションに復帰を果たしている。

 赤旗掲示から5分でセッションは再開。ふたたび各マシンが続々とコースインして周回を重ねていく。第2戦ポールシッターのARTA M6はセッション序盤から好調ぶりを発揮してトップタイムをマーク。2番手にHitotsuyama Audi R8 LMS、3番手に31号車TOYOTA PRIUS apr GTと続いていく。


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング