スーパーGT ニュース

投稿日: 2018.05.19 16:02
更新日: 2018.05.19 22:29

ARTA NSX-GT スーパーGT第3戦鈴鹿 予選レポート


スーパーGT | ARTA NSX-GT スーパーGT第3戦鈴鹿 予選レポート

ARTA Project

第3戦 鈴鹿サーキット
ARTA NSX-GT GT500予選レポート

伊沢、野尻の快走でポールポジション、明日に向けて更なる準備

 前回の富士では順位は良くなかったものの、レースの内容は非常に良かったのでチームの雰囲気は良い。さらに4月の鈴鹿の公式テストでも良い感触を得ているのでチームの士気は非常に良い状態だ。

 午前のセッションでは予選と決勝のタイヤチョイス、セットアップを進めた。4月のテストの時とはコンディションが違うものの、好調さは続いているようで4番手でセッションを終えた。チームは予選に向けてセットを微調整して、Q1を伊沢拓也に託した。

 伊沢はコースインし、午前のトップタイムを1秒以上上回りコースレコードを記録する44秒台を叩き出した。トップでQ1を終え、野尻智紀につないだ。

 野尻はポールポジションの期待がかかる大きなプレッシャーの中、アタックに入っていった。1コーナーをアクセル全開で入っていったようにも見える勢いは野尻の気迫を感じさせた。野尻は何度かミスをした、と言っていたものの、44秒3という素晴らしいタイムを記録し見事ポールポジションを決めた。

鈴木亜久里監督のコメント

「伊沢も野尻も素晴らしいアタックだったね。確かに調子は良かったけど、こんなに凄いタイムが出るとは思わなかったね。チームも素晴らしい仕事をしてくれたし、ブリヂストンタイヤのパフォーマンスにも感謝だね。でも大事なのは明日。ライバル達も僅差で迫ってきているし、ワンミスで順位が変わっちゃうので、気が抜けないレースになるね。明日は見どころが沢山あるレースになると思うけど、勝てるように素晴らしいレースをお見せしたいと思います」

星学文エンジニアのコメント

「朝から調子が良かったですし、コンディションも合っていたので、タイムが出たと思います。前回の富士のレースと今朝のセッションで手応えはあったので、戦える感じはしていました。Q1は伊沢が予定通りトップで戻ってきてくれましたし、その後野尻がポールを決めてくれたので良かったです。明日はデータを見直して、勝てるように準備したいです」

野尻智紀選手のコメント

「Q1で伊沢さんが素晴らしいタイムを出して戻ってきたので、車の状態は良いと思っていました。車が良いと確信出来ていたので、あとは自分がキッチリ走るだけでしたが、多少力んだところもありミスもしてしまいました。しかし、何とか車を前に進めながら良いタイムを出す事が出来ました。明日が大事なので、気を抜かずに準備したいと思います」

伊沢拓也選手のコメント

「Q1もQ2も凄いタイムでポールを獲れましたし、そのためにしっかり車を準備してきましたが、全て計算通りに行ったのが大きかったと思います。移籍して3戦目でこういう結果が出せたのは非常に嬉しく思いますが、大事なのは明日なので、気を引き締めて明日の準備をしたいと思います」


本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
青山明日香(あおやまあすか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング