スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.05.27 10:33
更新日: 2019.05.27 11:36

Modulo Nakajima Racing 2019スーパーGT第3戦鈴鹿 決勝レポート


スーパーGT | Modulo Nakajima Racing 2019スーパーGT第3戦鈴鹿 決勝レポート

2019年5月26日(日)

SUPER GT 第3戦 決勝
鈴鹿サーキット

決勝結果

11位

レース概要

・予選に続き、暑い1日となった決勝日
・スタートを担当したカーティケヤンは、前との差を広げられながら苦しい走行を強いられる
・代わった牧野も、ピット作業違反のペナルティー消化などでポジションを落とす悔しい内容で11位フィニッシュ

コメント
総監督:中嶋悟

「厳しいレースでした。チームの作業違反もあり、それも足を引っ張ることになってしまいドライバーには申し訳ないことをしてしまいました。次戦は GT 唯一の海外戦となりますが、気を引き締めてみんなで全力で臨みたいと思います。暑い中、たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました」

ナレイン・カーティケヤン

「The car was slightly better in the race, but we had a drive-through penalty, therefore unfortunately we just finished outside the points. But we will keep fighting and hopefully we can improve for the next race in Thailand.」

「車両はレースでは少し良くなりましたが、ドライブスルーのペナルティーを受けて
しまい、残念ながらポイント圏外でのフィニッシュでした。引き続き頑張って、次戦
のタイに向けて改善していきたいと思います」

牧野任祐

「満足には程遠い内容で、大きな課題がのしかかっていて辛いレースでした。今回も暑いレースでしたが、次戦のタイは更に暑くなり、かなり厳しいレースになると思います。今回駄目だったところを整理して、次に向けて頑張りたいと思います」

※次戦は6月29日・30日にチャン・インターナショナル・サーキット(タイ)で行なわれます。

Modulo Epson NSX-GT(ナレイン・カーティケヤン/牧野任祐)
Modulo Epson NSX-GT(ナレイン・カーティケヤン/牧野任祐)


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング