スーパーGT ニュース

投稿日: 2020.11.29 09:50
更新日: 2020.11.29 09:51

この時季だから生まれた至高のアタック勝負。タイトル争いの勢力図を反映した予選《第8戦GT300予選あと読み》


スーパーGT | この時季だから生まれた至高のアタック勝負。タイトル争いの勢力図を反映した予選《第8戦GT300予選あと読み》

 その差、なんと1秒以上。11月28日、富士スピードウェイで開催されたスーパーGT第8戦富士の公式予選で、川合孝太がアタックした埼玉トヨペットGB GR Supra GTは、予選Q2でなんと1分34秒665というタイムを記録した。これまでの富士スピードウェイのGT300クラスのコースレコードは、2016年第2戦で、ARTA BMW M6 GT3を駆る小林崇志がマークした1分35秒707。なんと1秒以上更新したことになる。この時季ならではの至高のタイムアタック合戦を制しての、堂々のポールポジションとなった。


本日のレースクイーン

HIROSHIMA+Angels
果生梨(かおり)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング