スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.04.07 17:09

Team TAISAN SARDが体制を正式発表。アウディR8 LMSを投入


スーパーGT | Team TAISAN SARDが体制を正式発表。アウディR8 LMSを投入

 スーパーGT300クラスのエントリーリストに名が記されていたTeam TAISAN SARDの体制が7日、サードから発表された。アウディR8 LMSウルトラで第1戦岡山から登場することになる。

 いよいよ4月9日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーGT。今季GT300クラスには30台のマシンがエントリーされているが、これまで最も体制が不透明だった『Team TAISAN SARD』の体制が確定した。

 スーパーGTの前身であるJGTC初年度から参戦する、名門2チームのジョイントエントリーとなるチームは、車両にMY15のアウディR8 LMSウルトラを使用。ゼッケンはタイサン伝統の26となる。ドライバーには、長年タイサンで走ってきた密山祥吾、昨年ポルシェカレラカップ ジャパンでチャンピオンを獲得した元嶋佑弥、そして元F1ドライバーで、タイサンからル・マンに参戦していた経験をもつ中野信治が名を連ねた。

「数多くの栄冠を手にしてきたチームタイサンさんと、縁あってジョイントしてGT300クラスにチャレンジできることをとても光栄に思います。千葉(泰常)代表のレーシング哲学やレースに対する熱い情熱は以前から敬服しており、私どもの社是であるチャレンジ精神にも相通じ、お互いに魂のふれ合いを感じて共感し合い、今回ジョイントを組む運びとなりました」と語るのは、サードの佐藤勝之社長。


本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
神﨑沙穏(かんざきさおん)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング