チーム詳細

マクラーレンF1チーム

イギリス

ロゴの画像 :
チーム名 :マクラーレンF1チーム
本拠地 :イギリス
設立 :1963
チーム主要スタッフ : ザック・ブラウン(エグゼクティブ・ディレクター)
エリック・ブーリエ(レーシングディレクター)
ジョナサン・ニール(チーフオペレーティングオフィサー)
ティム・ゴス(チーフテクニカルオフィサー<シャシー>)
マット・モリス(チーフエンジニアリングオフィサー)
ピーター・プロドロモウ(チーフテクニカルオフィサー<エアロダイナミクス>)
シャシー :McLaren MCL33
エンジン :Renault Sport R.E.18
車両スペック :シャシー McLaren MCL33
●モノコック:カーボンファイバーコンポジット製
●安全装置:コクピット・サバイバル・セル(耐衝撃構造、貫通防止パネル、車体前部・側部・後部の衝撃力緩和構造、前後のロール構造、ハロ二次ロール構造)
●フロントサスペンション:カーボンファイバー製ウイッシュボーン+プッシュロッド方式トーションバー、ダンパーシステム
●リヤサスペンション:カーボンファイバー製ウイッシュボーン+プルロッド方式トーションバー、ダンパーシステム
●重量:733kg(ドライバー重量を含む、燃料は含まず)重量配分は45.4%~46.4%
●電子機器:マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ製
●ブレーキシステム:Akebono製ブレーキキャリパー、マスターシリンダー、Akebono製“ブレーキ・バイ・ワイヤ”リヤブレーキコントロールシステム、カーボン製ディスク、パッド
●ステアリング:ラック・アンド・ピニオン型パワーステアリング
●タイヤ:ピレリ製P Zero
●ホイール:エンケイ製
●無線機器:ケンウッド製
●塗装:シッケンズ製品によるアクゾノーベル・カー・リフィニッシュ・システム
●冷却システム:カルソニックカンセイ製水冷、油冷システム
●ギヤボックス:カーボンファイバーコンポジット製ケース、縦置き
●ギヤ数:前進8速、後退1速
●ギヤ操作:電動油圧式シームレスシフト

パワーユニット Renault Sport R.E.18
●最小重量:145kg
●排気量:1.6リッター
●気筒数:6気筒
●バンク角:90度
●バルブ数:24
●最大回転数:15000rpm
●最大燃料流量:100kg/h(10500rpm)
●燃料搭載量:105kg(燃料搭載量上限)
●燃料噴射方式:直噴(1シリンダーあたり1噴射器、最大500bar)
●過給機:シングルステージコンプレッサー、タービン
コンストラクターズ・チャンピオン獲得回数 :8
優勝回数(決勝最高位) :182
PP(予選最高位):155
公式URL :http://www.mclaren.com/
Facebook :https://www.facebook.com/mclarenautomotive/
Twitter :https://twitter.com/mclarenf1?lang=ja
Instagram :
Wikipedia :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3
ロゴの画像 :
チーム名 :
マクラーレンF1チーム
本拠地 :
イギリス
設立 :
1963
チーム主要スタッフ :
ザック・ブラウン(エグゼクティブ・ディレクター)
エリック・ブーリエ(レーシングディレクター)
ジョナサン・ニール(チーフオペレーティングオフィサー)
ティム・ゴス(チーフテクニカルオフィサー<シャシー>)
マット・モリス(チーフエンジニアリングオフィサー)
ピーター・プロドロモウ(チーフテクニカルオフィサー<エアロダイナミクス>)
シャシー :
McLaren MCL33
エンジン :
Renault Sport R.E.18
車両スペック :
シャシー McLaren MCL33
●モノコック:カーボンファイバーコンポジット製
●安全装置:コクピット・サバイバル・セル(耐衝撃構造、貫通防止パネル、車体前部・側部・後部の衝撃力緩和構造、前後のロール構造、ハロ二次ロール構造)
●フロントサスペンション:カーボンファイバー製ウイッシュボーン+プッシュロッド方式トーションバー、ダンパーシステム
●リヤサスペンション:カーボンファイバー製ウイッシュボーン+プルロッド方式トーションバー、ダンパーシステム
●重量:733kg(ドライバー重量を含む、燃料は含まず)重量配分は45.4%~46.4%
●電子機器:マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ製
●ブレーキシステム:Akebono製ブレーキキャリパー、マスターシリンダー、Akebono製“ブレーキ・バイ・ワイヤ”リヤブレーキコントロールシステム、カーボン製ディスク、パッド
●ステアリング:ラック・アンド・ピニオン型パワーステアリング
●タイヤ:ピレリ製P Zero
●ホイール:エンケイ製
●無線機器:ケンウッド製
●塗装:シッケンズ製品によるアクゾノーベル・カー・リフィニッシュ・システム
●冷却システム:カルソニックカンセイ製水冷、油冷システム
●ギヤボックス:カーボンファイバーコンポジット製ケース、縦置き
●ギヤ数:前進8速、後退1速
●ギヤ操作:電動油圧式シームレスシフト

パワーユニット Renault Sport R.E.18
●最小重量:145kg
●排気量:1.6リッター
●気筒数:6気筒
●バンク角:90度
●バルブ数:24
●最大回転数:15000rpm
●最大燃料流量:100kg/h(10500rpm)
●燃料搭載量:105kg(燃料搭載量上限)
●燃料噴射方式:直噴(1シリンダーあたり1噴射器、最大500bar)
●過給機:シングルステージコンプレッサー、タービン
コンストラクターズ・
チャンピオン獲得回数 :

8
優勝回数(決勝最高位):
182
PP(予選最高位):
155
公式URL :
http://www.mclaren.com/
Facebook :
https://www.facebook.com/mclarenautomotive/
Twitter :
https://twitter.com/mclarenf1?lang=ja
Instagram :
Wikipedia :
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3
2017成績
●PP:0回
●優勝:0回
●FL:1回
●表彰台獲得率:0%
●入賞率:20%
●完走率:62.5%

●勝利数:182(初優勝:1968年第4戦ベルギーGP/最新優勝:2012年第20戦ブラジルGP)
●PP獲得数:155(初PP:1972年第11戦カナダGP/最新PP:2012年第20戦ブラジルGP)
●コンストラクターズタイトル::8(1974、84~85、88~91、98年)
●ドライバーズタイトル:12(1974、76、84~86、88~91、98~99、2008年)