モタスポブログ

2017.06.13

いかだレース復活でテンション上がりっぱなしロス・ブラウン@F1カナダGP 現地情報2回目


F1カナダGP 現地情報

 ルイス・ハミルトンがアイルトン・セナに並ぶ65回目のポールポジションを獲得したり、カナダ名物「いかだレース」が20年ぶりに復活したり。記念ずくめだった現地の様子をムッシュ柴田氏がお届けしていきます。

——————————————————————————————

ルイス・ハミルトンへのセナへルメットのプレゼント、なかなか粋な心遣いでしたね。予選後のインタビューの席で、はいどうぞと渡されるや、ハミルトンは両手に持ってたグローブやドリンクをボトッと落としてました。そんな仕草、ドラマの世界だけのことかと思ってたら、本当にぼう然とすると人はそんな行動に出るんですねえ。

F1カナダGP 現地情報
もらったヘルメットを大事そうに抱えて会見場に向かうハミルトン。

F1カナダGP 現地情報
会見の間もずっと前に置いてました。メルセデスドライバーがホンダのロゴの入ったヘルメットを持ってるというのも、なかなか貴重なショットですよね。

さて予選後のパドックでは、カナダGP名物だった「いかだレース」が行われました。ほとんど20年ぶりの復活です。

F1カナダGP 現地情報
オリジナルのいかだ作りを競ったかつてのレースとは違って、今回は共通パーツを支給される、いわばワンメイクレースでした。

F1カナダGP 現地情報
とはいえ組み立て方は各チーム自由で、45分間の作業時間中あ~でもない、こ~でもないと大騒ぎでした。チームFIAで組み立て指揮を執ってるのは、本業はF1マシン車検責任者のジョー・バウアーです。

F1カナダGP 現地情報
チームFOMで張り切りまくってたのは、ロス・ブラウン。隣の若者から、「何、このオジサン」という視線を向けられても、おかまいなしでした。ロスはレース中もテンション上がりっぱなしでしたが、それはまたのちほど(^^)。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

LEON RACING LADY/2018SGT
平野杏梨(ひらのあんり)

Photo Ranking

フォトランキング