ル・マン/WECニュース

2018.06.21

WEC:メカクローム、ぶっつけ本番のル・マンで完走も「自信はなかった」


 6月16~17日に行われた『第86回ル・マン24時間レース』において、メカクローム製エンジンを搭載するCEFC TRSMレーシングのジネッタG60-LT-P1・メカクロームは、オリバー・ローランド/アレックス・ブランドル/オリバー・ターベイ組6号車がリタイアとなった一方、チャールズ・ロバートソン/マイケル・シンプソン/レオ・ルーセル組の5号車がデビューレースで完走を果たした。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン/2018SF
多田夏摘(ただなつみ)

Photo Ranking

フォトランキング