MotoGPニュース

2017.07.30

鈴鹿8耐:決勝1時間が経過。HARC-PRO.ホンダとヤマハが序盤から激しいバトルを展開


序盤から激しいバトルを展開するMuSASHi RT HARC-PRO.ホンダとヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム

 鈴鹿8時間耐久ロードレースはスタートから1時間が経過した。各チーム1回目のピット作業、ライダー交代を行い始める中、最終シケインで発生した転倒によりセーフティーカーが導入。セーフティーカーランが続いた。