MotoGP ニュース

投稿日: 2016.06.03 23:15
更新日: 2016.06.03 23:29

MotoGP第7戦カタルニアGP初日:ロレンソが今季4度目の初日総合トップ


MotoGP | MotoGP第7戦カタルニアGP初日:ロレンソが今季4度目の初日総合トップ

 MotoGP第7戦カタルニアGP、MotoGPクラスは、スペインのバルセロナ・カタルニアサーキットで1日目の2回のフリー走行を行い、ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ)が1分41秒712で初日総合トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共に好天に恵まれドライコンディションで行なわれた。1回目2番手だったロレンソは2回目のセッションは序盤からリーダーボードのトップをキープ。残り6分でマーベリック・ビニャーレス(スズキ)に一度は逆転されてしまったものの、残り4分を切ったところで1分41秒712のファステストを記録。ホームレース初日を総合トップで終えた。

 1回目にトップにつけていたビニャーレスは2回目の最後にロレンソに逆転されたものの、1分41秒954で総合2番手と好調。カル・クロッチロウ(LCRホンダ)が1分42秒011で総合3番手とサテライト勢トップ、ホンダ勢のトップで初日を終えた。

 総合4番手に1分42秒196でダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)、総合5番手に1分42秒282でスコット・レディング(オクト・プラマック・ヤクニック)、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ)は1回目3番手、2回目もセッション中盤すぎまで2番手につけ、セッション終盤に自己ベストを更新する1分42秒296を記録したものの、セッション6番手、総合6番手となった。


本日のレースクイーン

麻布チェリーズ
藤森マリナ(ふじもりまりな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング