MotoGP ニュース

投稿日: 2016.07.08 12:48
更新日: 2016.07.08 12:55

鈴鹿8耐公開合同テストコメント:津田拓也「方向性は違わないので安心した」


MotoGP | 鈴鹿8耐公開合同テストコメント:津田拓也「方向性は違わないので安心した」

■津田拓也(YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE)

「8耐はいつも難しいです。テストでも苦労しています。転倒があったりもしました。いろいろなトライをしている中で、うまくいかない部分もあったりしています。でも、それでも着実に前に進んでいます。芳賀紀行選手とは初めて同じピットでチームメイトとして組ませてもらいましたが、ピットボックスを共有させてもらうだけで勉強になっています」

「セッティングの方向性は違わないので、少し安心しました。次回のテストにはジョシュ・ブルックス選手が来ますが、それまでにもう少し仕上げたいです」

渡辺一馬(F.C.C.TSR Honda)
渡辺一馬(F.C.C.TSR Honda)

■渡辺一馬(F.C.C.TSR Honda)

「鈴鹿8耐は子供のころから見ていたレース。そこで常にトップ争いをしているチームで、ライダーとして走れることに感謝しています。鈴鹿8耐で優勝するためにル・マン24時間、ポルティマオ12時間耐久レースにも連れて行ってもらいました。その経験を活かしていい状態でレースできるようにしたいです」

「チームメイトは二人共強いし速いので学ぶことも多いですが、彼らに負けないように頑張りたいです。テストではまだ目標に達していませんが、セッティングやポジションはみんな一緒なので、これからみんなでペースを上げることは難しいことではないです。心配はしていないし、全員がまとめられる力を持っていると思っています」


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング