MotoGP ニュース

投稿日: 2016.07.16 23:14
更新日: 2016.07.16 23:38

MotoGP第9戦ドイツGP予選 マルク・マルケスが7年連続ポールポジション


MotoGP | MotoGP第9戦ドイツGP予選 マルク・マルケスが7年連続ポールポジション

 MotoGP第9戦ドイツGP、MotoGPクラスは、ドイツのザクセンリンクで2日目の予選を行ない、マルク・マルケス(ホンダ)が1分21秒160でポールポジションを獲得した。
 マルケスは3回のフリー走行で総合トップに立ちQ2に進出。ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)はフリー走行総合で15番手に終わり、初めてQ1からQ2進出をねらうことになった。

 総合11番手以下のライダーによって争われるQ1でトップに立ったのはダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)、ロレンソも2番手でQ2進出の権利を得たものの、Q1の終了間際に8コーナーで転倒を喫してしまった。

 12名のライダーによって争われたQ2では、1回目のアタックでマルケスが1分21秒797のファステストを記録するが、マルケスを背後でぴったりとマークしていたエクトル・バルベラ(ドゥカティ)が1分21秒633とファステストを更新する。しかし、マルケスは続く周回で1分21秒581を記録、バルベラを逆転してトップを奪還する。
 そして、マルケスは2回目のアタックの最後にファステストを更新する1分21秒160を記録、今シーズン4回目、ザクセンリンクではMotoGPクラスにステップアップした2013年から4年連続ポールポジション獲得となる。


本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング