MotoGP ニュース

投稿日: 2016.07.31 18:48
更新日: 2016.07.31 22:37

鈴鹿8耐:決勝7時間経過 トップ独走のYAMAHA FACTORY RACING TEAMが最終スティントへ


MotoGP | 鈴鹿8耐:決勝7時間経過 トップ独走のYAMAHA FACTORY RACING TEAMが最終スティントへ

 7時間が経ってもトップのYAMAHA FACTORY RACING TEAMは快調そのもの。余裕の独走を続けている。2番手はTeam GREEN。3番手にヨシムラ スズキ Shell ADVANCE。少し日が傾き、コース上も日陰が多くなってきた。

 今年はレギュレーションで常時ライトオンが義務付けられたが、そのライトが徐々に浮かび上がるようになってきた。

 Team GREENはレオン・ハスラムが、続いてヨシムラ スズキ Shell ADVANCEはジョシュ・ブルックスが、YAMAHA FACTORY RACING TEAMはアレックス・ロウズが最後の走行に入った。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
宮野真菜(みやのまな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング