MotoGP ニュース

投稿日: 2016.08.22 01:28
更新日: 2016.09.04 02:11

MotoGP第11戦チェコGP 決勝トップ3コメント


MotoGP | MotoGP第11戦チェコGP 決勝トップ3コメント

■カル・クロッチロウ/LCR・ホンダ(決勝1位)
「もっと違うフィーリングを期待していたが、娘のウィローが誕生したこの数週間でベストなプレゼントをもらった。今日はギャンブルに出た。チームにとても感謝している。それが、今日は彼らの期待に応えるいい方法だった」

■バレンティーノ・ロッシ/モビスター・ヤマハ・MotoGP(決勝2位)
「レース序盤は必死だった。タイヤチョイスを間違えたと思ったが、周回を重ねるごとによくなった。常に集中していなければならなかったが、すばらしいレースだった。チャンピオンシップで2位となったのだから、今日のボクたちは素晴らしい選択をしたと思う」

■マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(決勝3位)
「戦略を間違ってしまった。雨がやみ、フラッグtoフラッグレースになると考えていた。最終ラップは不可能だと思った。タイヤをマネージすることにトライした。加速区間では何度も転倒しかけたが、最終的にチャンピオンシップでバレンティーノに対して4ポイントしか失わなかったことはよかった」


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング