MotoGP ニュース

投稿日: 2018.07.29 14:49
更新日: 2018.07.29 22:47

鈴鹿8耐:マシンが燃えるアクシデントでセーフティカー介入。3時間経過時点でのトップはカワサキ


MotoGP | 鈴鹿8耐:マシンが燃えるアクシデントでセーフティカー介入。3時間経過時点でのトップはカワサキ

 2018の鈴鹿8時間耐久ロードレースはスタートから3時間が経過した。カワサキ・チームグリーンとヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームによって争われていたトップ争いだが、カワサキ・チームグリーンが2番手のヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームに約5秒の差をつけてレースをリードしている。


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング