MotoGP ニュース

2019.06.12

MotoGP:母国イタリアGPはひどい週末となったロッシ。問題は「トップスピードだけではない」


MotoGP | MotoGP:母国イタリアGPはひどい週末となったロッシ。問題は「トップスピードだけではない」

 2018年のイタリアGPで、ロッシはポールポジションからレースをスタートした。そしてその2年前は、エンジンがブローするまではレースで首位を走っていたのだから、2019年のイタリアGPの内容はひどくショックだったようだ。

「2016年には絶望を感じた。エンジンが壊れるまでは、レースで勝てるところだったからだ。でも僕はポジティブだった。なぜなら僕は速かったからね。今年、僕は遅かったから絶望しているし、いっそう惨めだよ」

「コーナーからコーナーへの加速も苦戦している」とバレンティーノ・ロッシ
「コーナーからコーナーへの加速も苦戦している」とバレンティーノ・ロッシ

 ロッシはストレートスピードで苦戦しているだけではない。イタリアGPでは、ロッシはフロントの感触をよくつかめていなかったため、コーナーをアタックする際に自信が持てず、ヤマハYZR-M1のコーナースピードを活かすことができなかった。

「スタート直後から色々な面で苦しんでいた。(ギヤを)3速から4速、5速へと変えていっても、みんなが僕をオーバーテイクしていく。他のヤマハ勢さえもだ」

「これが大きな違いだ。それにコーナーからコーナーへの加速についても苦戦している。トップスピードのことだけではないんだ」


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
榎本セナ(えのもとせな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング