MotoGP ニュース

投稿日: 2020.06.22 12:38

ホンダ、最初の黄金時代(後編):1966年に全5クラスのコンストラクターズタイトルを獲得する偉業


MotoGP | ホンダ、最初の黄金時代(後編):1966年に全5クラスのコンストラクターズタイトルを獲得する偉業

 1959年のマン島TTレースにエントリーしたホンダ。初参戦ながら好成績を上げ見事な団体優勝を果たした。1960には外国人ライダーを擁し、1961年にはグランプリ初優勝、その後も快進撃を続け多くのタイトルを獲得した。イギリス人ライターのマット・オクスリーがホンダの最初の黄金時代について語る。

—————————

 1962年、ホンダは新たに開催されたロードレース世界選手権50ccクラスに出場し、125cc、250cc、350ccの参戦クラスに50ccを加えた。ホンダは開幕戦スペインGPで初めての50ccに苦戦したが、ホンダのエンジニアたちが非常に驚くべきやり方で解決に乗り出した。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング