MotoGP ニュース

投稿日: 2020.07.30 13:09
更新日: 2020.07.30 17:49

ギリギリまで走ることを諦めない不屈の精神を見せたマルク・マルケス/MotoGP第3戦レースレビュー


MotoGP | ギリギリまで走ることを諦めない不屈の精神を見せたマルク・マルケス/MotoGP第3戦レースレビュー

 2020年ロードレース世界選手権MotoGPの第2戦スペインGP決勝で転倒し、右上腕を骨折したマルク・マルケスが、受傷からわずか6日後の第3戦アンダルシアGP土曜日のFP3で復帰した。

 マルケスは転倒から2日後の7月21日に、スペインのバルセロナ市内にある大学病院で手術を受けた。手術はMotoGPシリーズに帯同するメディカルスタッフであるチャビエル・ミル医師のチームによって行なわれ、骨折した上腕骨はチタン製のプレートと数本のボルトで固定された。当初は骨折部に近い橈骨神経麻痺の可能性も懸念されていたが、幸いにも神経に損傷はなく、手術翌日の22日にはリハビリを開始。そして、23日には所属するレプソル・ホンダ・チームが、マルケスがアンダルシアGPの開催地であるヘレスサーキットに戻ることを発表した。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング