MotoGP ニュース

投稿日: 2020.08.14 15:37

岡谷雄太がWSS300で日本人初の表彰台 2020SBK第3戦ポルトガル レースレポート


MotoGP | 岡谷雄太がWSS300で日本人初の表彰台 2020SBK第3戦ポルトガル レースレポート

2020年8月11日
プレスリリース

2020年度 FIMスーパーバイク世界選手権 Round.3 Motul Portuguese Round
World Supersport 300クラス レースレポート

Result / Superpole “Pole Position” Best Time “1分56秒406”
Race1 “28th” Best Time “2分0秒252” / Race2 “3rd” Best Time “1分58秒14”
Championship Standings 8th

2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)
2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)

 今季2戦目となるWSBK World Supersport 300クラスのレースがポルトガルのポルティマオで開催されました。前大会に続き、ポジティブな流れでTissot Superpoleまで進める事が出来ました。

 Superpoleでは、グループの後方からスリップストリームを使う作戦で臨みました。作戦通り、グルーブの後方から追う作戦が功を奏し、計測2周目に2番手以降に大きく差をつけ、トップタイムを叩き出す事に成功しました。15分間の予選の中、開始早々にたたき出したタイムは最後まで塗り替えられる事はなく、自身初、そしてWorld Supersport 300クラスで“日本人初”のポールポジションを獲得することが出来ました。

 同日、夕刻に開催されたRece1、スーパーポールから少し車体をアジャストして決勝に臨みました。スタートは成功し、1周目をトップでクリア。2周目には後方の2人のライダーにスリップストリームを利用され3位に後退。負けじと攻め続け、5コーナの侵入で仕掛けましたが、まさかのスリップダウンを喫してしまいました。車両は軽傷だった為、幸いにもリスタートする事が出来ました。少しでも順位を挽回しようと攻め続けましたが、残り4周の所で多重クラッシュが発生。赤旗が掲示され、結果28位でRace1を終えました。

 ウィーク最終日、Race2がWSBK最終レースとして開催されました。今回もスタート成功させレースをリード。一時的に先行を許しましたが挽回しオープニングラップをTOPで通過。2周目に入ったところで2番手に後退しましたが、順位は死守しトップを追い続けました。レース後半に入り3番手に後退しつつも、じわじわと追い上げ、なんとかトップに再び追いつくことが出来ました。その後は7台のトップ集団が形成されレースが進行。途中接触が起きるなど超接近戦が展開されましたが、転倒する事なくラストラップに突入。TOPを目指し全力で戦いましたが、残念ながら2ヵ所で転倒が発生し赤旗中断。この赤旗提示前の順位が確定順位となり、こちらも日本人初のWorld Supersport 300クラス表彰台を獲得する事が出来ました。

2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)
2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)

岡谷雄太 コメント
 Superpoleでは、作戦が見事に成功して想定していたタイムを計測する事が出来、理想的な予選展開で終える事が出来て本当に良かったです。今までの課題を克服した結果がリザルトに反映出来たと思っています。そして日本人初のポールポジションを獲得出来た事を本当に嬉しく思います。

 Race1は残念ながら序盤で転倒を喫してしましました。レース後に改めてセッティングを確認しチームと分析した所、レース直前にアジャストした部分が裏目に出てしまっていました。ポールポジションスタートだった為、もの凄く勿体無いレースにしてしまったと深く反省しています。

 Race1の失敗を挽回すべく、落ち着いてRace2に望みました。序盤より終始トップ争いを展開し、優勝争い出来るポジションで走行出来た事は非常に良かったと考えています。しかし、アクシデントとはいえ赤旗終了という不本意な終わり方でした。3位表彰台ではありますが、勝てる手応えを感じたレースだっただけに悔しい結果です。ですが自分自身初、そしてWorld Supersport 300クラスで日本人初の表彰台に立つ事が出来た事は本当に嬉しく思います。

 今回ポールポジション、表彰台を獲得出来たのは、これまでサポートして頂いた皆様のおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました。次戦こそは表彰台の一番高い所に立てるよう、今回同様全力を尽くしてまいります。

 皆様、引き続き応援よろしくお願い致します。

2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)
2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)
2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)
2020SBK第3戦ポルトガル WSS300:岡谷雄太(MTM Kawasaki MOTOPORT)


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング