MotoGP ニュース

投稿日: 2020.08.30 20:54
更新日: 2020.08.31 16:44

TSRホンダが新型CBRで独走優勝。SRCカワサキ、SERTが表彰台獲得/EWC第3戦ル・マン24時間


MotoGP | TSRホンダが新型CBRで独走優勝。SRCカワサキ、SERTが表彰台獲得/EWC第3戦ル・マン24時間

 8月29~30日、FIM世界耐久選手権(EWC)の2019-2020シーズン第3戦ル・マン24時間耐久ロードレースの決勝レースがフランスのル・マン-ブガッティ・サーキットで行われ、F.C.C. TSR Honda France(ジョシュ・フック/フレディ・フォレイ/マイク・ディ・メリオ組)が優勝した。

 約8カ月ぶりに再開されたEWCの1戦として行われたル・マン24時間。鈴鹿8耐やオッシャースレーベン8時間、ボルドール24時間は開催が中止されたが、延期されたル・マン24時間は無観客で行われた。


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング