MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.13 10:48
更新日: 2016.11.13 11:00

ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP予選日レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP予選日レポート

尾野はフロントロー3番グリッドを獲得
パウイは9列目から決勝に臨む

Rd18バレンシアGP/バレンシアサーキット:2016年11月12日(土)
コンディション:ドライ
気温:17℃
路面:22℃

 土曜午後12時35分(日本時間午後8時35分)から40分間で争われた第18戦バレンシアGPのMoto3クラス予選で、Honda Team Asiaの尾野弘樹は、1分39秒383のタイムを記録した。明日の決勝レースは、フロントロー3番グリッドからスタートする。チームメイトのカイルール・イダム・パウイは9列目25番グリッド。ベストタイムは1分40秒163だった。

 午前のFP3で、尾野とパウイの両選手は、昨日からさらにマシンセットアップとフィーリングを向上させることに集中して取り組んだ。その成果を上積みした午後の予選で、尾野はセッションの組み立てを上手く進めて最終ラップにベストタイムを記録。パウイも、タイムアタックでポールポジションから0.9秒差に迫った。両名とも、明日朝のウォームアップで最終確認を行い、シーズン最終決戦に備える。

 20分間のウォームアップセッションは、明日の現地時間午前8時40分から実施。24周の決勝レースは、午前11時にスタートする。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング