MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.13 10:59

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP予選日レポート


MotoGP | イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP予選日レポート

バレンシアGP予選で中上は3列目スタート
ウィライローは9列目から決勝に臨む

Rd18 バレンシアGP/バレンシアサーキット: 2016年11月12日(土)
コンディション:ドライ
気温:21℃
路面:26℃

 第18戦バレンシアGPのMoto2クラス予選で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は9番手タイムの1分35秒365を記録。27周で争われる明日の決勝レースは、3列目9番グリッドから臨む。

 今日のバレンシアサーキットは昨日と同様のコンディションになり、中上とチームは決勝を見据えたマシンの改善を進めていった。午前のFP3では戦闘力を高めるためにセットアップの改善を試み、午後の予選ではセッション終了直前にタイムアタックでポールポジションから0.486秒差のタイムを記録した。

 チームメイトのラタパー・ウィライローは、午前の走行で安定感のある走りを見せながら、昨日のタイムを更新して、セッション20番手につけた。午後の予選では1分36秒045のタイムで、決勝レースは9列目からのスタート。明日はポイント獲得を目標に、シーズン最終決戦に挑む。

 日曜のスケジュールは午前9時10分(日本時間5時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、決勝レースは午後12時20分にスタートする。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TONEモタスポサポートギャル
小林ソラ(こばやしそら)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング