MotoGP ニュース

投稿日: 2016.04.04 13:18
更新日: 2016.04.04 14:24

イアンノーネ、ドビジオーゾとのクラッシュで次戦3グリッド降格


MotoGP | イアンノーネ、ドビジオーゾとのクラッシュで次戦3グリッド降格

 4月3日に決勝レースが行われたMotoGP第2戦アルゼンチンGPで、チームメイトのアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ・チーム)とクラッシュしたアンドレア・イアンノーネが、次戦アメリカGPで3グリッド降格処分を受けることとなった。

 アルゼンチンGPのファイナルラップで3番手を走行していたイアンノーネは、12コーナーの飛び込みで前を走るドビジオーゾのイン側からオーバーテイクを試みるも接触し転倒。ともに表彰台圏内から脱落してしまった。これにより、後方から追い上げていたバレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ・MotoGP)とダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)が表彰台を獲得。転倒したドビジオーゾは、マシンを押してチェッカーを受け、13位でレースを終えている。

 このチームメイト同士によるアクシデントについて、スチュワードは「イアンノーネの行動は楽観的過ぎるものだ。彼はマシンのコントロールを失い、結果としてクラッシュを引き起こした」と判断。今週末にオースティンで開催されるアメリカGPで3グリッド降格のペナルティを与えることを決定した。また、イアンノーネにはペナルティポイント1点も加算されている。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています