クルマ ニュース

投稿日: 2017.04.11 04:50
更新日: 2017.04.10 21:13

PHVスーパースポーツ、BMW i8『プロトニック・フローズン・ブラック』登場


クルマ | PHVスーパースポーツ、BMW i8『プロトニック・フローズン・ブラック』登場

 BMWが展開する電動モビリティのサブ・ブランドである『BMW i』で、フラッグシップとして君臨するプラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カー『BMW i8(アイ・エイト)』に、限定モデル『BMW i8 Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)』が登場。左右ハンドル各10台の計20台の注文受注が4月3日より開始されている。

 この『BMW i8』は、1.5リッターの直列3気筒直噴ターボでリヤを駆動し、フロントに131psを発生する電気モーターを搭載。量産車で初採用となる軽量炭素繊維(CFRP)製のカーボンモノコックのセンタートンネル内に7.1kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載することで、プラグイン・ハイブリッドとして驚異的なパフォーマンスを実現。

 さらに、車内ではスピーカーから高揚感のあるエンジンサウンドを聴かせるギミックを搭載するなど、新世代のスーパースポーツとして新たな境地を切り開いたモデルだ。

限定モデル『BMW i8 Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)』
限定モデル『BMW i8 Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)』

 そのi8に、表面の光沢を抑えてマットな質感としたクールな印象の『フローズン・マット・ブラック』の専用ボディカラーを採用し、同じくスポーク・インナー部をマット塗装に仕上げた20インチのBMW iライト・アロイ・ホイールWスポーク・スタイリング470を装備。

 さらに、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代のライト技術『BMWレーザー・ライト』を標準装備とすることで、フロントフェイスを含めたエクステリア全体で、革新性と際立つ存在感を主張する特別な1台に仕上がっている。

ネーム入りの専用ドアシル・プレートなど数々の特別装備を採用
ネーム入りの専用ドアシル・プレートなど数々の特別装備を採用

 インテリアは、ブラックを基調としながらイエローのアクセントを随所に取り入れ、エディションネーム、シリアルナンバー入りの専用バッジも装備。

 レザー&クロスのシートや、ベロアのフロアマット、グレーのシートベルトに、ドアシルプレートなど、数多くの専用品をおごっている。

 また、アパレルブランドの『ANREALAGE』とのコラボレーションによる、BMW i8 Protonic Frozen Black日本限定アクセサリも用意される。

 デリバリーは今年の6月以降が予定されており、価格は2298万円。全国の提携公共充電器での充電サービス初年度無料となる『ChargeNow』も付帯している。

BMW カスタマー・インタラクション・センター:0120-269-437
BMW インターネット・ウェブサイト:http://www.bmw.co.jp


本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング