クルマ ニュース

投稿日: 2017.06.30 16:32
更新日: 2017.06.30 16:34

メルセデス・ベンツSLC&43AMGに、スポーティな特別仕様車『RedArt Edition』登場


クルマ | メルセデス・ベンツSLC&43AMGに、スポーティな特別仕様車『RedArt Edition』登場

 1996年に折りたたみ式ハードルーフの“バリオルーフ”を備えて登場した『SLK』から数えて3代目となる、メルセデスベンツ最新のコンパクトオープンモデル『SLC』に、スポーティネスを強調する装備を内外装に施した特別仕様車『SLC 180 Sports RedArt Edition』、および 『Mercedes-AMG SLC 43 RedArt Edition』が登場。6月19日から8月31日までの期間限定受注にて、発売開始となっている。

『SLC 180 Sports RedArt Edition』
『SLC 180 Sports RedArt Edition』

 2016年にメルセデスのラインナップ名称刷新に合わせて、SLKからSLCへと生まれ変わったこのコンパクトロードスターのなかから、主力グレードとなるSLC 180 Sportsをベースに、エクステリアはフロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リヤディフューザートリムに加えて、フロントのブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスクに印象的なレッドアクセントを配してスポーティでアグレッシブな個性を際立たせている。

SLC180では随所にカーボンデザインを採用。ナッパレザーシートにはレッドのパイピングも施される
SLC180では随所にカーボンデザインを採用。ナッパレザーシートにはレッドのパイピングも施される

 インテリアはステアリング、インテリアトリム、ダイレクトセレクトレバーなど随所にカーボンデザインを採用、シートにはパイピング等を施し、レッドラインと組み合わせることで、スポーティで特別感溢れる室内空間を演出している。

 また、ベースモデルでは設定のない高級感あふれるナッパレザーをシートに使用した。

乗員の首まわりを暖める「エアスカーフ」をSLC180としては初採用
乗員の首まわりを暖める「エアスカーフ」をSLC180としては初採用

 さらに、シートバックに内蔵した超小型セラミックヒーターによって暖めた空気を、ヘッドレスト下部から吹き出して乗員の首まわりを暖める『エアスカーフ』をSLC180として初めて装備し、通常モデルと大きく差別化を図っている。


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

クルマ Photo Ranking

フォトランキング