クルマ ニュース

2018.11.27

レクサス、ニューモデル『UX』をラインアップに追加。大胆エクステリアの都会派小型クロスオーバー


クルマ | レクサス、ニューモデル『UX』をラインアップに追加。大胆エクステリアの都会派小型クロスオーバー

2018年11月27日
プレスリリース

LEXUS、新型車「UX」を発売

新たなライフスタイルを提供する都会派コンパクトクロスオーバー

●タフな力強さと俊敏な走りを想起させる大胆かつ洗練されたエクステリア

●ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感を両立したインテリア

●GA-Cプラットフォームの採用やボディの高剛性化などにより、優れた操舵応答性・操縦安定性を実現

●新開発の直列4気筒2.0L直噴エンジンをはじめとする最新のパワートレインを搭載

●車線維持支援機能などを含む進化したLexus Safety System +を採用

 LEXUSは、新型UXを全国のレクサス店を通じて11月27日に発売しました。

 UXは、Creative Urban Explorerをコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ“CUE”となることを目指した、LEXUSラインアップに新たに加わる都会派コンパクトクロスオーバーです。

 タフな力強さを強調する厚みのあるボディと俊敏な走りを想起させる張り出したフェンダーにより、大胆かつ洗練されたエクステリアを実現。インテリアは、ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感を両立。また、クロスオーバーらしいシルエットを強調しながら、GA-Cプラットフォームの採用に加え、ボディの高剛性化と、軽量化による低重心化で、優れた操舵応答性・操縦安定性を実現。
 
 さらに、新開発の直列4気筒2.0L直噴エンジンや2.0Lハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレインを搭載しています。また、車線維持支援機能などを含む進化した「Lexus Safety System +」などを採用し、安全に運転を楽しんで頂けることを目指しました。

 新型UXの価格は390万円~535万円(税込)*1となります。

UXの主な特長

「セキュア*2」をキーワードとした都会派コンパクトクロスオーバーらしい個性的なデザイン

■エクステリア
・タフな力強さと俊敏な走りを想起させる大胆かつ洗練されたエクステリアを実現。具体的には、縦方向に厚みをもたせたボディにより、安心感のあるタフな力強さを強調。さらに、キャビンの中心から、タイヤに向かって前後のフェンダーが張り出した構成としたほか、GA-Cプラットフォームの採用による低重心化とタイヤの大径化で、俊敏な走りを予感させるプロポーションとしました。

・三眼LEDヘッドランプの上部にアローヘッド形状のクリアランスランプを配置することで、精悍な表情を演出。また、スピンドルグリルはブロックメッシュ形状とし、角度によって表情を変えるUX独自のデザインを採用し、力強さを表現しています。

・サイドは、強く張り出し、リヤへ向けて大胆にキックアップする上下二つのキャラクターラインが躍動感を創出。また、アーチモールを整流効果の高い形状としたほか、17インチホイール*3も空気抵抗を抑えながら、冷却性能を両立したデザインとしています。

・リヤは、スピンドルをテーマとした面取り造形とすることで、凝縮感とシャープさを強調。リヤコンビネーションランプは、左右一体の翼形状とし、両端を立体的な縦フィン造形にすることで、走行安定性に寄与する空力性能を確保。独創的なデザインを実現しながら、機能美を追求しました。

・ボディカラーは、UXを引き立てる3色を新たに開発。赤土のような重厚感と日差しによって際立つ発色が特徴の「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」や、岩肌をイメージし、深い陰影を表現した「テレーンカーキマイカメタリック」、ハイライトにガラスフレークが輝くソリッドライクな「セレスティアルブルーガラスフレーク」を設定し、全13色としました。

レクサスUX エクステリア・リヤ
レクサスUX エクステリア・リヤ


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

Moduloプリティ
日比ゆり(ひびゆり)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング