クルマ ニュース

投稿日: 2019.02.13 06:35
更新日: 2019.02.12 18:44

ミツビシ、『RVR』の2020年モデルを発表。ジュネーブショーで世界初披露へ


クルマ | ミツビシ、『RVR』の2020年モデルを発表。ジュネーブショーで世界初披露へ

2019年2月12日
プレスリリース

三菱自動車、ジュネーブ国際モーターショーでコンパクトSUV『ASX(日本名:RVR)』の2020年モデルを世界初披露

 三菱自動車は、3月5日(火)から3月17日(日)まで開催される第89回ジュネーブ国際モーターショー*1で、コンパクトSUV『ASX(日本名:RVR)』の2020年モデルを世界初披露します。

『ASX』は2009年の発売以来、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、中国など約90カ国で累計約132万台を販売しており、現在、三菱自動車において3番目に販売台数の多い世界戦略車です。

 今回の改良では、当社のブランドメッセージである“Drive your Ambition”を具現化するデザインフィロソフィ“Robust & Ingenious”に基づき、エクステリアデザインを大幅に刷新しています。

*1:正式名称はLe 89e Salon international de l’automobile Genève 2019。3月5日(火)~6日(水)はプレスデー、7日(木)~17日(日)は一般公開日として開催されます。詳細は下記公式サイトをご参照ください。
https://www.gims.swiss/

【商品概要】

『ASX』は日常生活からレジャーまで幅広い用途に応える都市型コンパクトSUVです。軽量でコンパクトなボディとSUVならではの見晴らしの良いアイポイントにより、取り回しが良く運転し易いことを特長としています。

 今回、新たに欧州向けとして、パワートレインは2.0L MIVEC*2 SOHC 16バルブエンジンを搭載し5速マニュアルトランスミッション、またはINVECS*3III6速スポーツモード付CVTを組み合わせ、2WD/4WDともに動力性能と環境性能をバランスさせました。
 
 また、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]などの予防安全機能や、衝突安全強化ボディRISEで、確かな安心・安全を提供します。
 
*2:Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control system
*3:Intelligent and Innovative Vehicle Electronics Control System

新型ミツビシRVR-エクステリア・リヤ
新型ミツビシRVR-エクステリア・リヤ


本日のレースクイーン

LEON RACING LADY
央川かこ(おうかわかこ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング