クルマ ニュース

2019.04.10

ミツビシ、次世代クロスオーバーSUV試作車を上海モーターショーでアジア初披露へ


クルマ | ミツビシ、次世代クロスオーバーSUV試作車を上海モーターショーでアジア初披露へ

2019年4月9日
プレスリリース

三菱自動車、2019年上海国際モーターショーでコンセプトカー『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT』をアジア初披露

 三菱自動車は、4月16日(火)から25日(木)まで中国・上海で開催される第18回上海国際モーターショー*1に“Urban Ambitious Life”をテーマとして出展します。また、中国での車両生産・販売合弁会社*2である広汽三菱汽車有限公司(以下、広汽三菱)と共同で出展します。

 三菱自動車ブースでは、当社の強みである電動化技術、4WD技術、そして先進運転支援(ADAS)技術やコネクテッドカー技術などを備えた次世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー『MITSUBISHI e-Yi*3 CONCEPT(イーイーコンセプト)』をアジア初披露するほか、中国現地生産車である『エクリプス クロス』『アウトランダー』を出品します。
 
 また、広汽三菱ブランドとしては、昨年発売を開始した電動車SUVである『祺智(チーツー)EV』と『祺智(チーツー)PHEV』の2台を出品し、「今までより一歩先に踏み出してみたい」「もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの好奇心と探究心をかき立てます。

*1:正式名称は第十八届 上海国际汽车工业展览会。4月16日(火)~17日(水)はプレスデー、18日(木)~19日(金)はトレードデー、20日(土)~25日(木)は一般公開日となります。会場は国家会展中心(上海)(National Exhibition and Convention Center(Shanghai))で開催されます。三菱自動車のプレスカンファレンスは、現地時間4月16日(水)11時00分より三菱自動車ブース(7-2ホール)にて開催予定です。

*2:広州汽車グループ、三菱商事、三菱自動車による合弁会社。

*3:車名に冠した「e」は、Electricを表し, 同時にExplore, Experience, Engageも表します。また、もうひとつの「Yi」は漢字で「毅」、並びに「奕」と表し、「毅」は強い、頑丈、持久性を「奕」は美しいを表しています。

1.出品概要

 コンセプトカー『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT』をはじめ、クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』及び『アウトランダー』など、プレスデーでは5車種全7台、一般公開日では7車種全10台を出品します。

2.『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT』

(1)コンセプト

『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT』は、ツインモーター4WDのプラグインハイブリッドEV(PHEV)で、三菱自動車のブランド・メッセージ“Drive your Ambition”を具現化しています。電気とガソリンで走るPHEVならではの長い航続距離と、どんな気象条件や路面状況でも自信をもってドライブできる高い走行性能や耐久性を合わせ持ちます。また、優れたパッケージングによる3列シートの採用により、多人数乗車と多彩な収納を両立しています。

(2)デザイン

『MITSUBISHI e-Yi CONCEPT』は、上海の洗練されたライフシーンにふさわしい、家族や仲間との移動を可能にする、上質かつ機能的なオールラウンドクロスオーバーSUVとしてデザインしました。

MITSUBISHI e-Yi CONCEPT エクステリア・リヤ
MITSUBISHI e-Yi CONCEPT エクステリア・リヤ


関連のニュース

クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

apr Lightning Stars
佐々木萌香(ささきもえか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング