クルマ ニュース

2019.05.22

ジープ史上最速の称号を持つ『グランドチェロキー・トラックホーク』が一部改良で質感向上


クルマ | ジープ史上最速の称号を持つ『グランドチェロキー・トラックホーク』が一部改良で質感向上

 北米4×4ブランドの老舗として多くのSUVをそろえるJeepにあって、『ラングラー』と並ぶフラッグシップに君臨する『グランドチェロキー』のうち「史上最強の性能により新たなマイルストーンを築いた」と称される高性能グレード『Grand Cherokee Trackhawk (グランドチェロキー・トラックホーク)』に一部改良が施され、5月16日より発売開始となっている。

 その触れ込みにある「史上最速の称号を得た究極のハイパフォーマンスSUV」の名にふさわしく、この『グランドチェロキー・トラックホーク』は、0-96km/h加速(時速60マイル)が3.5秒、最高速度290km/hという、本格SUVとして圧倒的な性能を誇っている。

 日本市場には2018年1月より導入されており、今回の改良では内外装の一部デザイン変更により、さらなる質感の向上を図っている。

 エクステリアでは、トラックホーク専用の20インチアルミホイールのデザインが変更され、新たにブラックサテン塗装が施された新ホイールを装備。その内側に覗くイエローが際立つブレンボ製ブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキと相まって、足元を精悍に演出している。

 またインテリアでも、センターコンソールにあしらわれるインテリアアクセントが、ピアノブラック仕上げに変更されたほか、全車ラグーナレザー仕様となり、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーにはブラックまたはブラック/ダークルビーレッド内装が、アイボリートライコートのボディカラーにはブラック/ダークルビーレッド内装が組み合わされ、一層のクオリティアップが実現した。

 心臓部には最高出力710PSを誇る6.2リッターV型8気筒スーパーチャージャーのHEMIエンジンを搭載。その驚異的なパフォーマンスを制御する足まわりには、ビルシュタイン製アダプティブダンピングサスペンションを備え、オンロードでの圧倒的ポテンシャルを支えている。

 この『グランドチェロキー・トラックホーク』の価格は、1330万4000円となっている。

全車ラグーナレザー仕様となり、エクステリアに合わせたカラーが選択可能に
心臓部には最高出力710PSを誇る6.2リッターV型8気筒スーパーチャージャーのHEMIエンジンを搭載

公式サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/trackhawk.html


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

クルマ Photo Ranking

フォトランキング