クルマ ニュース

2019.08.08

『ジャガーXE』の2020年モデル登場。新グレード”R-DYNAMIC”も追加設定


クルマ | 『ジャガーXE』の2020年モデル登場。新グレード”R-DYNAMIC”も追加設定

 新世代ジャガーを象徴するFRアーキテクチャーを持つDセグメント・スポーツサルーン、『ジャガーXE』が2020年モデルに進化。同ブランドのアイコンとなるピュアスポーツ『F-type』のエッセンスを取り入れたデザインを採用し、スポーティな新グレード”R-DYNAMIC”も追加設定され、全17グレード展開で8月3日より受注開始となっている。

 フォードとのアライアンスで生まれた『X-type』のセグメントを受け継ぎつつ、技術的には前世代と完全に決別した最新のFRモデルとして誕生した『ジャガーXE』が、初のランニングチェンジを実施。

 アルミニウムを75%使用した軽量モノコック構造や、50:50に近い前後重量配分バランス、INGENIUMパワートレイン搭載などの美点は磨きつつ、エクステリアはよりパワフルでダイナミックに一新され、スポーツサルーンとしての個性をより強調するいで立ちとなった。

 新しいフロントおよびリアバンパーの採用に加えて、特徴的な”Jブレード”デザインのLEDヘッドライトはより薄くなり、リアには半円形のLEDテールランプを採用することで、イメージ的にもフラッグシップの『F-type』を思わせるデザイン上の共通性が与えられた。

 インテリアでは、直感的に操作できるスポーツ・シフト・セレクターが採用され、さらに上質なレザーシートを全グレードに標準装備。10インチと5インチの高解像度デュアルタッチスクリーンで構成されるインフォテインメント・システム”Touch Pro Duo”もオプション設定された。

 さらに電子系デバイスも大幅なアップグレードを受け、モバイル機器のバッテリーをケーブルに接続することなく充電可能なジャガー・ランドローバー初の”ワイヤレス・デバイス・チャージング”を設定。

 こちらもジャガー・ブランドでは初採用となる、車体上部のカメラで撮影した映像をルームミラーに映しだす”ClearSightインテリア・リアビュー・ミラー”も用意されるなど、先進テクノロジーを駆使した機能や装備を取り入れた。

特徴的な”Jブレード”デザインのLEDヘッドライトはより薄くなり、リアには半円形のLEDテールランプを採用した
直感的に操作できるスポーツ・シフト・セレクターが採用され、さらに上質なレザーシートを全グレードに標準装備


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング