クルマ ニュース

2019.08.23

ボルボ、フラッグシップSUV『XC90』を初のデザイン変更。さらなる先進安全機能も追加


クルマ | ボルボ、フラッグシップSUV『XC90』を初のデザイン変更。さらなる先進安全機能も追加

2019年8月22日
プレスリリース

フラッグシップSUV、新型XC90を発売
■2016年の発売以来初となる内外装デザインの一部変更を実施
■2種類の先進安全機能を追加
■『XC90 D5 AWD R-Design』を特別仕様車として追加

 ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、内外装に新デザインを採用した7シーター・フラッグシップSUV、新型XC90を本日より発売します。また、同時に『XC90 D5 AWD R-Design』を特別仕様車として本日より発売します。

 XC90は、安全性を飛躍的に向上させ、電動化や自動運転までも見据えた『スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)』プラットフォームにより開発され、T字型のトールハンマーヘッドライトを象徴とする新デザインが導入された最初のモデルです。

 これまでに世界で32万台以上販売され、国内でも2016年の導入以降本年7月までに、当初の想定を越える3600台を販売するなど好調な実績を残しています

全世界で120以上の賞を獲得

 XC90は、全世界で120以上の賞を獲得しています。『2016北米トラック&SUVオブザイヤー』や米モーター・トレンドの『2016 SUV・オブ・ザ・イヤー』をはじめ、国内でも『2017年次RJCカーオブザイヤー・インポート』を受賞し、その実力が高く評価されています。

 また、デザイン面では、クリーンでモダンなスカンジナビアンラグジュアリーが評価され、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界最大のデザインコンペのひとつであるレッドドット賞の『ベスト・オブ・ザ・ベスト』プロダクトデザイン賞や米国『ワーズオート』誌の『10ベストインテリア』を受賞し、国内でも『2016年度グッドデザイン・ベスト100』を受賞しています。

内外装デザインの一部変更を実施

 今回、2016年のデビュー以来初めてとなる内外装の一部変更を実施しました。

<エクステリア>

 フロントグリル、フロント・バンパー、リア・バンパーに新デザインを採用しました。また、Excellenceを除く各グレードのアルミホイールのデザインを変更しました。

ボルボXC90リヤビュー
ボルボXC90リヤビュー

<インテリア>

『T8 Twin Engine AWD』に装備されるオレフォス社製クリスタル・シフトノブに新デザインを採用しました。また、本革シート、パーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートに新色のスレート(グレーカラー)が追加されました。

安全技術に最新機能を追加

・City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)
・衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)

 最新のテクノロジーを活用した16種類以上の先進安全・運転支援機能IntelliSafe(インテリセーフ)を全車に標準装備しています。特にこのIntelliSafeのうち、City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)には、『対向車対応機能』『オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)』、『インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)』が搭載され、国内における最も多くの交通死亡事故要因となっている、対向車との衝突被害を回避または軽減することで、より安全性を高めています。

 今回、City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)に『ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)』が追加されました。

 ステアリング・サポート機能は、被害軽減ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ステアリング操作を補って障害物の回避を支援する安全技術です。ドライバーによるステアリング操作が障害物の回避に不十分であれば、適切な操作量を確保できるようにステアリング操作を補助します。同時に、前後内輪のブレーキを作動させ、緊急回避操作を安全に行えるように支援します。

 また、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)が追加されました。駐車スペースから後退して出庫するときの安全を確保するための装備。リア・バンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両、歩行者やサイクリストの存在を検知します。

 検知された場合は警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の低減をサポートします。

 また、駐車操作を補助する『パーク・アシスト・パイロット』に被害軽減ブレーキの新機能が追加され、駐車動作中にセンサーが車両前後の予想進路内で車両または歩行者を検知した場合、自動的にブレーキがかかり停止します。また、『タイヤ空気圧モニタリングシステム』が標準装備となりました。

XC90インテリア
XC90インテリア


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

2019 raffinee Lady
中村比菜(なかむらひな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング