クルマフォト

2020.08.19

約350kmのロングドライブで見えたマツダ SKYACTIV-Xの真骨頂


約350kmのロングドライブで見えたマツダ SKYACTIV-Xの真骨頂 マツダ CX-30の開発主査である佐賀尚人氏。CX-30デビュー後も、さまざまな知見が開発から上がってきているという。マイナーチェンジ(マツダは年次改良と呼ぶ)で、どのようにグレードアップされるから楽しみだ。【614304】

本日のレースクイーン

アップルプリティーズ
安藤まい(あんどうまい)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング