クルマ ニュース

投稿日: 2021.02.25 17:55
更新日: 2021.02.25 17:56

ジャガー初、最新プラットフォーム採用の『E-PACE』2021年モデルが登場


クルマ | ジャガー初、最新プラットフォーム採用の『E-PACE』2021年モデルが登場

 兄貴分の『F-PACE』に続き、ジャガーの中核モデルに成長したコンパクト・パフォーマンスSUV『E-PACE』にも登場以来の大幅な改良が施され、2021年モデルへと刷新。ジャガー初となる最新のアーキテクチャー“PTA(プレミアム・トランスバース・アーキテクチャー)”を採用するなど大きく機能向上を果たし、2月18日より受注が開始されている。

 JLR(ジャガー・ランドローバー)のアライアンスを活かし、ランドローバーの『ディスカバリースポーツ』『レンジローバー・イヴォーク』などと車体構成を共有して生まれたジャガーのコンパクトSUVが、2017年の登場以来、モデル初の大幅改良を受け大きな進化を遂げた。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング