クルマ ニュース

投稿日: 2017.02.07 16:28
更新日: 2017.02.07 12:31

『メルセデスベンツ・Cクラス』が一部改良、4気筒モデル初の4MATICも


クルマ | 『メルセデスベンツ・Cクラス』が一部改良、4気筒モデル初の4MATICも

 Dセグメントの王者として君臨するメルセデスベンツの中心的モデルである『Cクラス』に、セダン、ワゴン、クーペのそれぞれに新グレードを追加する改良を実施。同時に、一部装備の設定を見直した上で価格を改定した17年モデルが2月1日より発売されている。

 Cクラスセダンおよびステーションワゴンに追加設定された『C 200 4MATIC アバンギャルド』は、これまで6気筒モデルだけに設定されていた全天候型フルタイム四輪駆動システム「4MATIC」を4気筒ガソリンモデルにも新設定した日本初上陸のグレード。

 さらに、Cクラスクーペには500万円を切るエントリーモデルとして『C 180 クーペ』が追加されている。

メルセデスベンツ・C 200 4MATIC ステーションワゴン スポーツ
メルセデスベンツ・C 200 4MATIC ステーションワゴン スポーツ

 パワートレインでは4気筒ガソリンエンジンを搭載するモデルのトランスミッションを、従来の7速からメルセデス最新の9速オートマティックの「9G-TRONIC」に変更。これにより4気筒モデルの高い省燃費性能がさらに強化された上、エンジン回転数が抑えられ快適性と静粛性を向上されている。

メルセデスベンツ・C 180 クーペ
メルセデスベンツ・C 180 クーペ

 また、これまで標準装備となっていた「レーダーセーフティパッケージ」をオプション設定とし、メーカー希望小売価格を改定。

 本体価格を約20万円程度引き下げた。同時にこの施策に対応する形で、同パッケージをオプション設定する新世代メルセデス全モデルを対象に、WEBサイト上からの応募で期間内に応募すると無料で装着が可能となる「メルセデス レーダーセーフティ無料キャンペーン」も実施。3月31日までの成約に限り、実質的な値下げが実現している。


本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング